賃貸住宅に住むか、家を購入するか…この問題は永遠のテーマともいえるかもしれません。

転勤族には賃貸物件で十分
PAGE

賃貸か持ち家か、永遠のバトル

賃貸住宅に住むか、家を購入するか…この問題は永遠のテーマともいえるかもしれません。どちらにもそれ相応のメリットがあるので、なかなか結論が出ない問題ですよね。金銭面では、一生家賃を払い続ける賃貸よりも、家を購入した方がローンを完済した後はただで済むことができるのでお得であるという考え方が多いですね。たしかに単純に考えるとその通りです。しかし、持ち家ということは老朽化した場合の修理費用なども自分で用意する必要があります。また固定資産税などの税金も発生しますので、そこは注意しなくてはならない点です。

ご近所トラブルに関しては、賃貸の方が断然安心だと言えるでしょう。例え隣に変な人が引っ越してきて、何かトラブルにあったとしても、引っ越すことができます。持ち家の場合は、いくらご近所とトラブルがあってもそう簡単に引っ越すことはできないですよね。多くの場合、何とか我慢して暮らしていくしかないのが現実です。そう考えると、賃貸と持ち家には、それぞれにメリット・デメリットがあるので、一概にどちらが良いとは言えないことがわかります。それぞれの家族構成や今後の生活設計に合わせて、どちらかを選んでゆくのが一番の選択方法なのかもしれませんね。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017転勤族には賃貸物件で十分.All rights reserved.